連合岩手釜石・遠野地域協議会(菊池喜彦議長)と釜石市の一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校(伊藤聡代表理事)は、新型コロナウイルス感染症の予防動画「おうちじかん」を制作した。分かりやすさと親しみやすさを重視。感染症の影響で外出機会が減る中、簡単にできる工作や身近な自然を生かした遊びも紹介している。

 「おうちじかん」は▽たのしく感染予防しよう(約12分)▽おうちあそび編(約17分)▽近所あそび編(約15分)−の3部構成。「感染予防」はせきエチケットやマスクの着け方のクイズに加え、汚れを絵の具で表現し、正しい手洗いを実践した。

 同協議会が企画、制作統括。同自然学校が構成や撮影、編集を担当し、釜石市や田野畑村を拠点に活動する自然あそび広場にここ(深沢鮎美代表)が協力した。動画DVDは100枚制作。同自然学校のアカウントで動画投稿サイト・ユーチューブでも公開している。DVDの問い合わせは伊藤代表理事(090・1065・9976)へ。