花巻市西宮野目の国指定天然記念物「花輪堤(はなわつつみ)ハナショウブ群落」のノハナショウブの花が見頃を迎えている。全国的に珍しい自生地で、花の色や形も個性的だが、開花数は減少しており、住民や関係者が保護活動に取り組んでいる。

 ノハナショウブの一般的な花びらは紫色だが、同群落では紫、赤紫、青紫、濃い紫の4色が確認されている。水持ちが悪く、乾きやすい粘土に生育。花びらの数は通常の3枚よりも1枚多い奇形花も見られる。