北上市の更木(さらき)ふるさと興社(福盛田(ふくもりた)洋幸社長)は、自社ブランドの更木桑茶シリーズの新商品「くわほうじ茶」を発売した。焙煎(ばいせん)により桑茶独特の青臭さを抑え、冷やしても飲みやすい一品に仕上げた。

 原料には同市更木地区など県産の桑の葉を使い、1袋(50グラム入り)で税抜き600円。お茶専用焙煎機で加工して桑の臭みを減らした。ノンカフェインのため大人から子どもまで気軽に飲める。県内の百貨店や産直、小売店など約50店舗で売り出し、自社のインターネットショップでも取り扱う。

 注文、問い合わせは同社(0197・81・6136)へ。