子育てママの110番!「エンゼル110番」電話相談の重要性

時代と共に変化する母親像

森永乳業株式会社は、時代に合わせて変化している母親像の理解のために「エンゼル110番レポート」を発行しています。このレポートは、育児相談窓口「エンゼル110番」の相談内容からまとめています。

電話相談の必要性

エンゼル110番は、1975年5月に開設されています。時代に変化して育児に関する悩みも変わってきており、開設した1970年代は大家族から核家族へと変化して育児に関する環境が大きく変わりました。これまでの相談件数は93万件にも登り、利用者はママだけでなく、パパやおじいちゃんおばあちゃんにも利用されています。

今回の調査では、ネット時代の電話相談の必要性についてスポットを当てています。統計結果としては、相談数は変わらないものの通話時間が伸びています。低年齢の子どもを持つ親御さんからの相談数が減り、1歳以上が増加しているなどの結果が見受けられます。さらに、相談者自身の相談が増加しており、子育てをしている自分の悩みを打ち明ける相手がおらず、電話相談していることがうかがえます。

参考サイト

森永乳業株式会社 プレスリリース

関連記事

おすすめ情報

イクシルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

生活術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索