突然ですが、皆さんは自分がどれくらいのスピードで歩いているか、自覚がありますか?

 不動産屋さんの見積もりでは、徒歩1分は80メートルだそうです。仮に大人の歩幅が80センチ程度であるとするなら、80メートルの距離を100歩程度で歩いていることになる。

 1分間に100歩というのは、私たち音楽屋の道具である「メトロノーム」のMM(measures per minute)を用いて100bpmと表現される速さです。

 bpmは「beats per minute」で1分間のカウント数を意味し、のちほど登場する心拍数などでも日常生活で用いられています。

 そこで、今度はメトロノームの方でチェックしてみると

96〜120bpm:Allegretto(アレグレット)やや快速に

 と記されている。「歩く」速さとしては同じメトロノーム上、はるかに遅いテンポが

63〜76bpm:Andante(アンダンテ)歩くような速さで

 と書かれている。このずれはいったい何なのか、というのが、素朴な疑問の動機です。