韓国、今度はディズニーのポスターにいちゃもん

米カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾートの入り口付近(2009年2月17日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / GETTY IMAGES NORTH AMERICA / DAVID MCNEW 〔AFPBB News〕

韓国政府お墨つきの活動家が「公開質問状」

 3月29日に全米公開されるディズニー映画「ダンボ」(ティム・バートン制作)にまたまたコリアンがいちゃもんをつけている。

 今度は在米コリアンではなく、韓国政府お墨つきの「反旭日旗撲滅運動活動家」だ。

 「映画上映に先駆けて作ったティーザー・ポスター*1に旭日旗を連想させる太陽光線が描かれている。旭日旗は日本軍国主義の象徴だ」

 徐敬徳・誠信女子大客員教授(44)がディズニー社に撤回を求める「公開状」をフェイスブックに投稿したのだ。

*1=ティーザー・ポスターとは映画公開までの時間に公開時期やイメージを伝えて知名度を上げるためのポスター。ポスタービジュアルともいう。これはメインポスターではない。

 もっともこの「教授」、何となくわけありな御仁のようだ。

 「同氏の客員教授とは名ばかり。韓国政府からカネをもらって旭日旗撲滅を行ってきたエージェント」

 「いろいろいかがわしいことをやっており、2016年4月にはアウトドア企業のNEPAから告訴されている」(韓国情勢に詳しい在ワシントン米人記者)

 徐敬徳氏が問題視したディズニー映画のティーザー・ポスターは以下のリンク。

(https://geektyrant.com/news/tim-burtons-dumbo-gets-a-poster-and-the-new-trailer-is-coming-tomorrow)


関連記事

おすすめ情報

JBpressの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索