わが指導部は、起きてはならないことが発生したと評しながら、このような不祥事が再発しないよう海上警戒の監視や勤務を強化し、取締り過程で些細なミスや大きな誤解を招来しないよう、これからは海上での取締り取り扱いの全過程を収録する体系を整えるよう指示しました。

 我々は、北と南の関係に明らかに面白くない作用をしそうな出来事がわが水域で発生したことに対し、貴方に申し訳なく思う気持ちを伝えます。

 わが指導部は、このような遺憾な事件により最近少なからず積み上げてきた北南間の信頼と尊重の関係が崩されないようにさらに緊張し覚醒し、必要な安全対策を講じることを繰り返し強調しました。

 国務委員長・金正恩同志は、それでなくても悪性ウイルス病魔の脅威により辛苦している南方の同胞に助け船をだすどころか、わが水域で不始末が起こり、文在寅(ムン・ジェイン)大統領や南方の同胞たちに大きな失望感を与えたことに対し非常に申し訳ない気持ちでいることを伝えるようにと指示されました。

 起こった出来事に対する貴方の正確な理解を望みます。

朝鮮労働党中央委員会統一前線部

 日本側はこれまで上記のような謝罪文を韓国に送ったことがなかったので、これまで一度も真意のある謝罪をしていないと韓国側に罵られているのかもしれない。

 北朝鮮の通知文に沿って日本側が通知文を送れば、韓国も今度こそは謝罪を歓迎し、これからの未来志向的な日韓関係を築けるのかもしれない。

(アン・ヨンヒ)