スマホカメラで超広角&超接写撮影ができるクリップレンズ

スマホカメラで超広角&超接写撮影ができるクリップレンズ

カメラおよびカメラ用アクセサリーなどを手がけるケンコー・トキナー(東京都中野区)は、スマートフォンに取り付けられる「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」を2017年8月10日に発売する。

165度の高角レンズとハイレベルなマクロ撮影を実現

スマートフォンへの取り付けはクリップ式で、実用性が高く効率のよいデザイン。クリップに特殊形状を採用し、厚さ30ミリ以下、機器の端からカメラレンズの中心まで25ミリの機器に対応。安定板によりしっかりと装着でき、光軸がずれにくい工夫を施したという。

レンズは光学ガラスを使用した165度の超広角、6倍の超接写のセット。超接写レンズは3倍と4倍のレンズ2枚で構成され、被写体と撮影目的に応じて単独または組み合わせて、3倍・4倍・6倍での撮影が可能だ。

また超接写レンズを2枚組み合わせた際にピントが合う距離を固定でき、ブレのない撮影が可能なピントフードが付属する。

市場想定価格は4500円(税別)。

関連記事

おすすめ情報

J-CASTトレンドの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索