熱々スープからフローズンドリンクまで 耐熱ガラス採用ブレンダー

熱々スープからフローズンドリンクまで 耐熱ガラス採用ブレンダー

調理家電ブランド「recolte(レコルト)」を展開するウィナーズ(東京都渋谷区)は、「ガラスブレンダー リコ」を2019年2月20日から順次発売する。

毎分2万2300回転のパワフル出力

 

レトロな本体デザインに、温度差120度で、熱湯から氷まで対応する耐熱ガラスジャーを採用した温・冷両用仕様。熱い食材をそのまま撹拌可能で、スープなどを作る際も温め直しが不要なので、調理時間や手間を短縮できるという。

毎分2万2300回転のパワフルな出力により、食材を効果的に粉砕可能。ポタージュやスープ、スムージーなども滑らかに仕上げられるほか、氷や冷凍フルーツに水分を加えて回せばフローズンドリンクも楽しめる。

蒸気圧を逃がす設計を施し、熱い食材を撹拌する際も安心だという。本体以外のパーツは全て丸洗いが可能で手入れしやすい。コードは本体に巻きつけてコンパクトに収納できる。

料理研究家で管理栄養士のエダジュンさん監修による、約30品のオリジナルレシピを掲載したレシピブックが付属する。

容量はコールド600ミリリットル/ホット400ミリリットル。カラーはカーマインレッド、シャンパンホワイトの2色。

価格は6500円(税別)。


関連記事

おすすめ情報

J-CASTトレンドの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索