台風15号直撃も「都営新宿線だけ動いてるぞ」 「千葉脱出」を目指した末に

台風15号直撃も「都営新宿線だけ動いてるぞ」 「千葉脱出」を目指した末に

台風15号が2019年9月9日早朝に直撃した千葉県。東京都心につながるJRや私鉄の各線は朝から軒並み運休となった。

一方で、比較的早い時間帯に運行を再開した都営地下鉄新宿線には通勤・通学客が殺到。始発駅の本八幡駅(千葉県市川市)は、一時入場規制が敷かれるなど大混雑に見舞われた。

JR、京成、地下鉄は軒並み運休

千葉県西部から東京都心へアクセスできる路線には、JR東日本の総武線や京葉線、京成本線、東京メトロ東西線、都営新宿線がある。

今回の台風15号上陸に合わせ、東京メトロ東西線の千葉県内区間と京葉線では9日の始発から朝10時頃まで、総武線では始発から朝8時頃までの計画運休が、それぞれ8日時点で告知されていた。京成本線では計画運休のアナウンスがなかったが、大雨と強風により始発から全線で運転を見合わせ。これにより、9日朝は東京都心へ向かう路線が軒並み運休となっていた。

一方で、本八幡駅を始発とする都営新宿線は、当初一部区間が運休していたものの、朝7時頃には全線で運転を開始。他路線よりも早い運転再開を受け、ツイッター上では、

「わざわざバス乗って隣町に行き、唯一千葉から脱出できる都営新宿線で会社向かいます」
「JRも京成も復旧の目処がたたないので、唯一都内に出られる都営新宿線へ」

など、都営新宿線の駅に移動する通勤客のつぶやきが見られた。

実際に駅に着くと「見たことないぐらいの人」

しかし、各方面からの乗客が殺到した都営新宿線本八幡駅は、一時入場規制が敷かれるほどの混雑に。ツイッター上では、

「総武線、東西線、京成線を諦めて都営新宿線に来たけど、詰んだ」
「本八幡が現状都内に行く唯一の手段らしく見たことないぐらいの人で溢れてる」

と、駅の混雑ぶりを示すつぶやきが見られた。

また、通勤客集中の余波を受け、東京都江戸川区にある都営新宿線の途中駅でも入場規制や混雑が発生。途中駅の利用者はツイッター上で、

「電車来ても、本八幡からの乗客の多さで数人しか乗れない」
「1本見送って次のに乗れたけど、激こみ」

と、なかなか電車に乗車できないことを嘆いていた。


関連記事

おすすめ情報

J-CASTトレンドの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索