伊藤忠都市開発(東京都港区)は、東京・JR新宿駅近くの高層オフィスビル「新宿マインズタワー」20階に、住まい総合ギャラリー「ギャラリークレヴィア新宿」を開設する。マンション購入・比較検討のための商談スペースや、現在販売中の同社マンションブランド「CREVIA(クレヴィア)」物件のモデルルームを備える。

オープンは20年2月8日。「マンション販売施設」に留まらず、住まいの購入検討者や既に購入済みの利用者が自由に集い、交流するための場としても運用していく。

著名人のトークイベントや住まい講座も予定

1月10日に行われたプレス内覧会では、カフェスペースや、2月8日にオープン予定の「クレヴィア赤羽ステーションテラス」のバルコニーつき2LDKのモデルルームが公開された。今後3LDKモデルルームも増設される。

カフェスペースでは、オリジナルブレンドのコーヒーや紅茶を無料で楽しんだり、用意されているインテリア関連書籍や写真集を眺めたりと、くつろぎながら情報収集できる。伊藤忠都市開発・都市住宅本部の谷豊さんは、トークイベントやセミナーなどのイベント会場としても機能する場になると説明し、こう続けた。

「例えば料理人や画家など、クリエイティブ職のゲストによるトークイベントを予定しています。2月は芸能人をお招きする予定です。住まいに関しては、初めてマンションを購入する人を対象にしたセミナーや、ローンや金利に関する知識講座などを企画し、悩み解決をお手伝いできればと考えています」

住まいに加えて「街」にまつわる情報も発信していく。販売中の「クレヴィア」の物件が建つ街の人気飲食店、個性派ショップ、地元に密着している施設などにフォーカスし、ご当地商品やグルメ、サービスを紹介する。