家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、「ORION(オリオン)」ブランドの65V型4K液晶テレビ「OL65XD100」を2020年2月上旬に発売。

より鮮やかでリアルな映像で楽しめる新IC搭載

ビデオオンデマンドやウェブブラウザーなどの機能を省いたシンプルな仕様ながら高画質・高品質、かつ価格にもこだわったという。

BS4K/110度CS4Kチューナーを2基内蔵し、外付けUSBハードディスクへ4K放送の裏番組録画が可能だ。

4K放送や従来の2K放送の映像をより高精細に表現する、映像処理IC「4K 美・彩・細エンジン」を新搭載。入力された映像に様々な高画質処理を施すことで、より鮮やかでリアルな映像を実現した。

HDMI端子×4系統を装備し、レコーダーやゲーム機など様々な機器を接続できる。いずれの端子も4Kコンテンツ入力に対応し、「HDR10」「HLG」2方式のHDR(ハイ・ダイナミックレンジ)をサポートする。そのほかAV入力1系統、ヘッドホン端子、光デジタル音声出力などのインターフェイスを備える。

価格はオープン。