ソフトバンクグループで、通販サイト「SoftBank SELECTION」を運営するSB C&S(東京都港区)は、オーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」から、完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-6000」を、2020年2月14日に「SoftBank SELECTION オンラインショップ」などで発売する。

充電ケースもコンパクトで持ち運びしやすい

本体はカスタムイヤホンメーカー「カナルワークス」の監修により、耳への負担を軽減するミニマム設計を施したコンパクト設計で、快適な装着感を実現したという。

付属の充電ケースもコンパクトサイズで、ミニバッグなどで外出する際もかさばらず持ち運びしやすい。

フル充電時は最大7時間の連続再生が可能なほか、10分の充電で約1時間の再生ができる急速充電にも対応。左右のイヤホンが直接スマートフォンなどの機器と接続することで音の途切れにくさが向上する技術「TWS Plus」を採用する。

Bluetooth 5.0に対応し、A2DP/AVRCP/HFP/HSPの各プロファイル、SBC/AAC/aptXの各コーデックをサポートする。インターフェイスはmicroUSB。イヤーピース(XS/S/M/Lの4サイズ)、充電用ケーブルが付属する。

カラーはペールピンク、ペールグレーの2色。

直販価格は1万1880円(税込)。