パソコン本体およびマザーボードなどを手がけるエムエスアイコンピュータージャパン(MSI、東京都台東区)は、ノートPC「Modern 14 A10RB-842JP」を、2020年2月13日から全国の家電量販店などで順次発売する。

動画&画像編集作業も快適

厚さ15.9ミリ、重さ1.19キロの薄型軽量、狭額縁の14型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレイ、CPU(プロセッサー)は4コア8スレッドの第10世代インテル「Core i7」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)にNVIDIA「GeForce MX250」を搭載。

従来の同シリーズからグラフィックス処理性能が大幅に向上し、動画および画像編集ソフトなどの作業が快適に行えるほか、持ち運びしやすいためカメラマンなど外出先で編集作業を行うクリエイターにも適するという。

また、薄型ながらUSB 3.2 Gen1 Type-C×2、同Type-A×2、HDMI出力端子など豊富なインターフェイスを装備する。

OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは16GB、内蔵ストレージは512GB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。SDHC/SDXC対応カードリーダーを備える。

IEEE802.11ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。ステレオスピーカー、バックライト内蔵のテンキーレス日本語キーボードなどを実装。容量3290mAhリチウムイオンバッテリーを内蔵する。

市場想定価格は14万円前後(税込)。