グラフィコ(東京都品川区)は、ヘアリフレッシュスプレー「Batiste(バティスト)」からヘアケアもできる"ケアプラスシリーズ"として、「ダメージコントロール」「カラープロテクト」の2種を2020年3月27日に発売する。

「ダメージコントロール」と「カラープロテクト」

「バティストヘアリフレッシュスプレー」は、ライスパウダー(コメデンプン)を配合したドライシャンプーで、頭皮から出た余分な皮脂や髪の汚れを除去し、髪にサラサラ感とエアリー感を与えることで、ベタつく髪をサラふわヘアに導いてくれるという。また、独自ブレンドの華やかな香りで髪の不快なニオイをリフレッシュする。

ケアプラスシリーズ2種は、ドライシャンプーの基本特長にプラスし、補修成分や保護成分を配合することで、ヘアケアもできるドライシャンプー。「ダメージコントロール」は、ドライヤーの熱や乾燥・摩擦によるダメージを受けた髪に。「カラープロテクト」は、カラーリングした髪色のキープに効果が期待できる。汗や皮脂でベタつく髪をふんわり軽く整えながら髪をケアしてくれる。

さらに、フレグランスシリーズから、「フレッシュ」を追加で同時発売。爽やかな"フレッシュサボンの香り"でリフレッシュできるという。

全国のバラエティショップ、ドラッグストアなどで取り扱う。

内容量120グラム、価格は各1200円(税別)