パソコン(PC)およびタブレットなどを手がける日本エイサー(東京都新宿区)は、ノートPC「Chromebook 512 C851T-H14N」を2020年3月25日に発売する。

フラットに倒せるタッチ対応12.0型ディスプレー

シンプルな操作の「Chrome OS」をプレインストール。米軍基準「MIL-STD 810G」に準拠した耐衝撃性能を備えるほか、水をこぼすなどしても安心な防滴設計のキーボードを装備。加えて米国の玩具安全規格「UL/IEC 60950-1」「ASTM F963-16」の2つに準拠し、誰でも安全に使用できるという。

縦横比3:2で10点マルチタッチ対応の12.0型HD+(1366×912ドット)IPSディスプレーを搭載。画面を180度のフラットまで倒せる。広視野角88度のWebカメラを装備。「Google Play」に対応し、豊富なAndroidアプリが利用可能だ。

USB 3.1 Type-C×2ポート、USB 3.0×2ポートなどのインターフェイスを実装する。メモリーは4GB、内蔵ストレージは32GB eMMC。microSDカードリーダーを装備する。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

カラーはシェールブラック。

価格はオープン。