テーマパークのサンリオピューロランド(東京都多摩市)は新型コロナウイルスの影響で、2020年4月上旬まで休園予定となっている。

2020年3月23日、営業再開を待つファンに向けユーチューブ上で公開した2本の「メッセージ動画」が「涙なしには見られない」と話題だ。

「ボロボロ泣きました」「早くみんなに会えますように...」

1本目の動画「ピューロランド、休んでたって・・・」は、雨が降りしきるピューロランドの入り口を写したシーンから始まる。園内はエスカレーターやアトラクションが止まり、ガランとした雰囲気だ。しかしそこには、電球の交換やレストランのメニュー開発、園内の清掃など休園中でも奮闘するスタッフの姿が。動画の最後には「休んでたって・・・ここにいるよ」と書かれたメッセージを載せ、営業再開を目指す思いを伝えている。

2本目の「ピューロランド、休んでたって・・・虹はみんなの上に」は、園内で活躍するサンリオのキャラクターが主役だ。マイメロディやポムポムプリンが休園中の園内で清掃を手伝う一方、ハローキティは誰もいない舞台の上で一人読書。そんな中、「来ちゃった」とシナモロールとバッドばつ丸が客席に現れ、ハローキティは「みんなここが大好きなんだね」と思いを寄せる。動画の終盤にはピューロランドを見つめるキャラクターたちの写真を映している。

ともに1分20〜30秒程度の短い動画だが、ツイッター上では動画を見て「ボロボロ泣きました」「これを見て私も頑張ります」というファンが続出。

「再開を心待ちにしています!!」
「早くみんなに会えますように...」

との声が相次いだ。

「不安なニュースが流れる中で暗い気持ちに...」

サンリオピューロランドを運営するサンリオエンターテイメントの広報担当者に、動画制作の意図を取材すると、

「日々不安なニュースが流れる中で、暗い気持ちになってしまう方もいらっしゃると思います。そんな時だからこそ、サンリオキャラクターたちの可愛らしい姿をお届けしたり、また営業再開したら遊びに来てねというメッセージと共にサンリオピューロランドを思い出していただくことで少しでも皆さんに笑顔になっていただきたいと思い、制作いたしました」

と語る。

動画で一番伝えたかった点を聞くと、

「『休んでもここにいるよ』というメッセージです。今は皆さんに会うことができませんが、サンリオピューロランドは休んでいる間も、サンリオファンの皆さんのことを想っています」

とした。

最後に、営業再開を待ち望むファンに向けたメッセージを聞いた。

「サンリオピューロランドのスタッフ一同、営業再開に向けて日々準備をしています。私たちもまた皆さんにお会いできる日を楽しみにしています」