三陽商会(東京都新宿区)は、ルームウエアブランド「AMACA HOME」を2020年3月から5月にかけて発売する。

"美と健康"意識の高い女性に向けて

同社が展開するウィメンズブランド「AMACA(アマカ)」から、タナカふとんサービス(愛知県一宮市)と協働で、20〜40代をはじめとする"美と健康"への意識の高い女性に向けたルームウエアブランド「AMACA HOME」を開発。心地よい生活と眠りを提案するブランドで、綿スムース地やパイル地などの肌触りの良さと、機能性・洗濯耐久性を両立したオリジナル素材を採用しているという。

デザインはゆったりと着用できるルームウエアをはじめ、ワンピースやパーカとショートパンツのセットアップ、カーディガン、パジャマに加えシーツ、ピローケースといった寝具類など全16型をラインアップ。リラックス感とブランド独自の上質で品のあるアイテムを提案している。

全国大型ショッピングモールなどで展開する寝具専門店「じぶんまくら」「B-DESIGN」「B-DESIGN home」を中心とした計33店舗で取り扱う。

価格は1900円(税別)〜5900円(同)。