だるまの製作・販売「白河だるま総本舗」(福島県白河市)のオリジナルブランド「Hanjiro」は、疫病退散に御利益があると話題の妖怪「アマビエ」をかたどった「アマビエだるま」を、2020年4月27日に販売開始した。オンライン限定。

外出自粛でも部屋の雰囲気を明るく

「白河だるま総本舗」は、創業から約300年も続くだるま店。今回の「アマビエだるま」は、同店の職人たちがひとつひとつ手作りをしているものだという。。 サイズは縦85ミリ×横80ミリとちょうど手のひらにすっぽりと収まるほどだ。色はパステル調のピンク系になっている。

発表資料によると、緊急事態宣言で自宅待機要請が出ている今だからこそ、「コロナ終息祈願」として少しでも部屋の雰囲気を明るくできるように製造したという。

価格は1500円(税別)。