E-Ink(電子ペーパー)製品などを手がけるSKT(大阪市)は、タブレット「BOOX Nova2」を2020年5月6日に発売した。

複数の電子書籍アプリをインストール可能

重さ275グラムでA5用紙サイズのボディーに読みやすく省電力の7.8型(1872×1404ドット)E-inkディスプレーを搭載。OSは「Android 9」をプレインストールし「Google Play」に対応。「Kindle」や「Honto」など複数の電子書籍ストアアプリがインストールできる。

暖色と寒色の2種類の表示が可能で、暗い場所でも読書できるフロントライトを装備。4096段階の筆圧検知が可能なワコム製のスタイラスペンが付属する。

余白の自動トリミングや文字の太さや濃さが変えられるなどPDFファイルを閲覧する際に便利な機能を備えた電子書籍アプリ「Neo Reader3.0」、メモやスケッチなどが可能で、「ONYXクラウドノート」などへの保存に対応した「ノート」などのオリジナルアプリを実装する。

メモリーは3GB、内蔵ストレージは32GB。無線LANに加えBluetooth 4.1をサポート。バッテリー容量は3150mAh。USB Type-Cケーブル、保護フィルムを同梱する。

価格は3万9800円(税込)。