パソコンおよびスマートフォン(スマホ)の周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、スマホ用アナログレコーダー「ADレコ AD-1」を2020年5月中旬に発売する。

アプリの操作で簡単録音

USB Type-C搭載のAndroidやiPhoneなどのスマホ、ソニーのデジタルオーディオプレーヤー「ウォークマン」などとオーディオ機器を接続すれば、パソコン不要でレコードやカセットテープなどアナログ音源の音楽を直接デジタル録音できる。

ステレオミニジャック「LINE IN」に加え、RCAジャック(L/R各1)「PHONO IN」の2種類の音声入力端子を備え、MMタイプカートリッジを装着したレコードプレーヤーを接続可能。なおMCタイプカートリッジの場合は別途フォノイコライザーアンプを用意する必要がある。

録音操作はアプリ「CDレコミュージック」で行う。アルバム内の楽曲は録音中に曲間を自動で判別し、曲単位のファイルとして保存するほか、曲名やアーティスト名、ジャケット写真など楽曲情報は自動で反映される。歌詞を表示しながら楽曲が聴けるなどの再生機能も搭載する。

インターフェイスはUSB 2.0 Type-Aで、電源はUSBバスパワー駆動。記録形式はFLAC(CD音質)、AAC 96〜320kbps。Android/ウォークマン向けにUSB Type-A to Cコネクターが付属する。iPhoneと接続する場合は、純正アクセサリーの「Lightning−USB 3カメラアダプター」が別途必要とのことだ。

価格はオープン。