医薬品メーカーのアラクス(名古屋市)は、プロ野球・中日ドラゴンズと「DRAGONS BLUE WALL with PITTA MASK」プロジェクトの一環として、限定デザインマスクを制作。2020年6月26日、自社が展開するマスクブランド「PITTA MASK」から発売した。

商品名は、「PITTA MASK DRAGONS BLUE」だ。

「守備時にドラゴンズファンでドームを青く染める」

新ポリウレタン素材を立体網目構造にすることで、花粉を99%カットするフィルター性能を持ちつつ、通気性が高く息がしやすいマスク。柔らかい伸縮性のある素材なので、長時間着けても耳が痛くならない。3回洗って繰り返し使用してもフィルター性能は変わらず、UVカット機能によって紫外線対策もできるという。

今回発売されるのは、「Dragons BLUE」カラーに、球団ロゴを配置した限定デザイン。報道向け資料によれば、「守備時にドラゴンズファンでドームを青く染める」ことを目的としている。中日ドラゴンズの公式ユニホームとも相性抜群だという。

現在、無観客試合が続いているプロ野球では、7月10日から観客を入れる方向だ。アラクスでは、ナゴヤドームで行われる公式戦に来場したファンらに、スポンサーゲームオリジナルデザインの PITTA MASK を配布するイベントなどを開催予定とのこと。

販売はドラゴンズ公式オンラインショップや各ドラゴンズショップにて。

希望小売価格は2枚入り550円(税別)。