「夏向けマスク」が続々と登場している。中には、冷感機能を伴いながらも、おしゃれを意識したファッション性の高いマスクがある。

イタリアの老舗生地メーカーの糸を使用

アパレル事業を手掛けるグッドラック東京(東京都中央区)は、ハートのラインストーンが付いた接触冷感マスクを、2020年6月27日朝10時から自社ECサイトで発売。

同社の「接触冷感ROYAL COOL加工生地マスク」にラインストーンをあしらい、ファッション性をプラスしたものだ。

イタリアの老舗生地メーカー「アルビニアイコットーニ」の糸を、接触冷感の「ROYAL COOL」素材に加工したものを使用している。高級天然素材綿100%の生地で、発色やしなやかな質感が特徴だ。

マスクの右上に輝くハートのラインストーンは、職人が一つひとつ手で接着した。洗っても取れないよう、入念にチェックしているそうだ。内側の縫い目やバインダーの強度にもミリ単位でこだわり、着用時に肌にこすれて痛い、マスクが顔から浮いてしまわないように計算されて仕上げている。

カラーはライトグレー、ラベンダー、ピンクなどのパステルカラー。

Sサイズのみで、価格は1枚2800円(税別)。

カジュアルな装いに合わせやすい

アパレルメーカーの三陽商会(東京都新宿区)が展開するウィメンズブランド「EVEX by KRIZIA」は、洗って繰り返し使えるマスク「EVEX by KRIZIAウォッシャブルマスク」2種を20年7月8日に発売する。7月1日からは公式オンラインストアで先行予約の受け付けを開始する。

大人の女性の夏のファッショングッズとして開発された。表地には肌触りが良く伸縮性のあるジャージー生地、裏地には接触冷感機能をもつ生地を使用している。

立体裁断によりしっかり顔にフィットし、繰り返し洗って使える。無地のベージュとゼブラ総柄の2種類があり、どちらも肌なじみ良い色でカジュアルな装いに合わせやすいデザインになっている。

価格は1枚1800円(税抜)。