パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、英F(x)tec製のスマートフォン「F(x)tec Pro1」を、2020年7月4日に全国の家電量販店で発売する。

バックライト付きでスムーズな文字入力

必要な時だけ展開できるスライド式QWERTY物理キーボード(66キー)を搭載し、メールやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などでスムーズな文字入力が可能だ。バックライトを備え、暗い場所でも正確にタイピングできる。

OSは「Android 9.0」をプレインストール。同OSの画面分割機能を活用すれば、動画を見ながらリアルタイムにSNSで発信するなどの使い方が可能になる。155度の広視野角を実現した5.99型(2160×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載する。

「0」〜「9」、「A」〜「Z」の各キーを長押しすると任意のアプリをショートカット起動できる機能を実装。コピー「Ctrl+C」や貼り付け「Ctrl+V」などパソコンのショートカットキーにも対応する。

メモリーは6GB、内蔵ストレージは128GB。nanoSIM×2(うち1スロットはmicroSDカードと共用)の「デュアルSIM」を備える。1200万画素アウト、800万画素インカメラを装備。

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。約36分で50%まで充電可能な「Quick Charge 3.0」急速充電に対応した3200mAhリチウムイオンバッテリーを内蔵。ACアダプター、充電用USB Type-Cケーブルが付属する。

市場想定価格は8万9900円(税別)。