JR東日本(東京都渋谷区)は2020年7月7日、全方面の新幹線を対象とする「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)を発売すると発表した。えきねっと会員限定で、新幹線の運賃・料金が通常価格から 50%割引になる。

JRグループが同月下旬から実施する「旅に出よう!日本を楽しもう!」キャンペーンの一環。

乗車日の1か月前から発売

大人1人・片道の利用で、例えば東京から盛岡までの「はやぶさ」を利用する際の通常運賃は、新幹線 e チケット乗車券と指定席特急券を合わせて片道1万4810円。これが「お先にトクだ値スペシャル」だと、片道7400 円となる計算だ。

ツイッター上では、

「新幹線でこれはなかなかすげぇ割引率」
「JR 太っ腹!」

と歓喜の声が。7月8日午後の時点で、「全方面の新幹線」がトレンドワード入りした。

利用期間は2020年8月20日〜2021年3月31日で、発売期間は乗車日の1か月前の朝10時〜20日前の午前1時40分まで。インターネット申込のみで、列車・区間・座席数限定での販売となる。なお、当該サービスは通常のきっぷと比べて変更や払戻しなどの利用条件が異なる。詳細は、えきねっとまで。