歯医者の検索・予約サイト「EPARK(イーパーク)歯科」を運営するエンパワーヘルスケア(東京都港区)は2020年8月3日、約3000の歯科医院のコロナウイルス感染対策を同サイトで閲覧できるサービスを始めた。

年内に5000医院掲載をめざす

報道向け資料によると、「EPARK歯科」に掲載する歯科医院へのアンケートを実施して集まった約3000の歯科医院での、独自の感染症対策の情報を掲載した。掲載医院数は今後も拡充していき、年内には5000 医院の感染対策情報の掲載を目指しているとのことだ。

情報掲載した医院の具体策は、待合室の密閉・密集を回避するために予約人数を減らしたり、換気や空気清浄機を設置したり、などが行われている。また、患者だけでなく付き添いを含むすべての人に手指消毒後の使い捨て手袋の着用をお願いするといった、独自の取り組みを行っている医院もあるという。

利用者はこうした感染症対策を医院ごとに確認し、気に入ればネットから予約できる。実際に医院で診療を受ける場合も、院内で待つことなく受診ができるうえ、スタッフとのやり取りも最小限に抑えることが可能。感染リスクをできる限り軽減できる仕組みだ。詳しくは「EPARK歯科」まで。