レンブラントプレミアム富士御殿場(静岡県御殿場市)およびレンブラントホテル厚木(神奈川県厚木市)は、グランピングルームプランを2020年9月14日から販売している。

収穫した野菜がディナーに

観光業再生コンサルトのAcroX Holdings(アクロクロス・ホールディングス)との共同企画。新型コロナの流行により旅の形が変わり、屋外旅行や宿にこもる旅の人気が高まっているという。そこで、キャンプ場に行かなくても同様の体験ができる宿泊ルームを設置した。

レンブラントプレミアム富士御殿場の「1泊2食グランピング体験プラン」(2万2800円〜)では、小宴会場を優雅なグランピング空間にリニューアル。テント2棟とハンモックに加え、囲炉裏スペースも設置した。夕食は部屋のバルコニーにあるコンロでバーベキュー。黒毛和牛や箱根山麓豚が食べられる。

朝食は新鮮なサラダやホットサンド。雄大な富士山を眺めながら、ゆったりとしたひと時を過ごせるという。

レンブラントホテル厚木の「グランピング+農業体験プラン」(3万4500円〜)は、スイートルームをグランピングルームに使用。都市部にいながら、どこか自然を感じられる空間を演出した。また、厚木市内の農家と提携し、農作物などを実際に収穫できる体験を用意。収穫したものはホテルシェフによって調理され、その日のディナーとして提供される。

価格は1室2人利用時の1人あたりの料金。