カボチャのおばけの"不気味カワイイ箱"を開けると、中からハロウィングッズがあらわれた!「ハロウィン おうちでハロパ」は、ハロウィンイベントの装飾に使えるシートやオレンジ色の風船、マスクやタトゥーシールなどの仮装グッズ、おもちゃや雑貨、お菓子ギフトの詰め合わせだ。この一箱で、「おうちハロウィン」が一気に豪華になる。2020年9月19日に事前予約受付を開始し、9月23日に150個の数量限定で販売を開始する。

玩具問屋の堀商店(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんは、新型コロナウイルスの影響で夏に続き、秋のお祭りやイベントの多くが例年通り開催されない状況を憂いている。「川崎ハロウィン」や「池袋ハロウィン」は、今年はオンライン開催だ。

ただ、見方を変えれば今年は自分の家でハロウィンを楽しむチャンス。知らない人に混じって仮装するのは恥ずかしい人も、家族や友人など近しい人だけなら楽しめるのでは。成瀬さんは「思い切って仮装して、いつもと違う自分になりきることでコロナに対する鬱憤(うっぷん)も少しは解消できるかも」と期待を寄せている。