ポーラ(東京都品川区)は、「ポーラ ザ ハンドクリーム リミテッド コレクション」を2020年10月1日に数量限定で先行発売する。

うるおいに満ちた美しい手肌に

1929年に登場した同社初の化粧品は、創業者の鈴木忍氏が、手が荒れた妻のためにたった1つの乳鉢でつくりあげたクリームだった。

人と人のつながりや温もりを象徴する「ポーラ ザ ハンドクリーム」は、ふっくらハリ感をサポートする「NAOエキス」や、角層の糖化に着目した「YACエキス」、透明感をサポートする「マジョラムエキス」、すこやかな角層をサポートする「ダーマルレギュレーター」などの美容成分を配合。また、オイル相が角層をやわらかくし、水相の浸透をアップさせることで、手肌をふっくら整える「ヘブンリーリッチオイル処方」を採用した。

べたつきのない心地よい使用感で、ハリ感と透明感のあるうるおいに満ちた美しい手肌を叶えてくれるという。

デザインは"出会い、つながりをつくることで新たな価値を生み、手をとりあう分だけ可能性は広がる"がコンセプト。並べ方によってハートが寄り添うように見えたり、それぞれのハートが自立して歩んでいるように見えるデザインで、人同士が寄り添いあったり、多様性を認め合いながら自立している様子を表現した。

爽やかな「グリーンローズ&シトラスの香り」と「ビターオレンジ&ジャスミンの香り」の2種類を限定パッケージでセットにした。

全国のビューティーディレクター、コスメ&エステショップ「ポーラザビューティー」約670店を含む全国約4000店のポーラショップ、ポーラ公式オンラインストアなどで取り扱う。

内容量60グラム×2本、価格は4290円(税込)。

なお、21年1月1日から全国全店舗で販売する。