複合型リゾート施設のBIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE(ビオリゾート ホテルアンドスパ オーパークおごせ、埼玉県越生町)は、「極上サウナ飯プラン」を、2020年11月1日から販売する。

密を避けておこもりステイ

「ビオトープ」がコンセプトの複合型リゾート施設。森の空気を感じながらバーベキューをしたり、木漏れ日の下で昼寝をしたり、夜はランタンの優しい光の中で語り合ったりなど、ビオトープの世界を堪能できる。宿泊先は3月にオープンした「サウナスイートキャビン」。サウナ付きのプライベート1棟貸しの客室で、密を避けておこもりステイを楽しめる。

長期乾燥熟成肉を取り扱う熟成兄弟(東京都江東区)の骨付きリブアイを使った、極上の熟成肉を提供。「赤身肉日本一」と称される栃木県の前田牧場の肉を、自社専用熟成庫で60日以上熟成させ、サウナ上がり食べたくなる味付けをほどこしたという。

料金は、1泊2食付きで1人1万8800円〜(税別)。