U-NEXT(東京都品川区)は、「水曜どうでしょう2020 最新作」を北海道ローカルでの放送翌日となる20年10月29日から配信開始。

(中見出し)

「水曜どうでしょう」は、鈴木貴之さん、大泉洋さんが出演し、藤村忠寿さん、嬉野雅道さんがディレクターを務める北海道発の人気番組。新作が発表されるたびに大きな話題となり、北海道のみならず全国でファンも多い。

19年12月から放送された前作「北海道で家、建てます」の最終話で明かされた"もう1つの最新作"が「水曜どうでしょう2020 最新作」だ。"どうでしょう班"こと、鈴木、大泉、藤村、嬉野の4人だけで18年に訪れた海外ロケの様子を収録している。

さらに、最新作の配信にあわせて、「水曜どうでしょう Classic」を含むこれまでのシリーズや、大泉洋さん、戸次重幸さんが出演した「おにぎりあたためますか」の配信も決定。前作の「北海道で家、建てます」に加え、「ベトナム縦断1800キロ」「ジャングルリベンジ」「原付日本列島制覇」などの人気エピソードを厳選して届けるという。

最新作の配信開始日は20年10月29日正午から、以降毎週木曜日に最新話を更新する。

価格は1話330円(税込)。視聴期間は7日間。