ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町(東京都千代田区)は、"フォトジェニックなおこもりステイ"ができる宿泊プラン「Dreamy Staycation(ドリーム・ステイケーション)」を、2020年12月1日から21年3月31日まで販売する。

スモーキーピンクのバルーン、デザートプレート

旅の体験を発信するトラベルクリエイターでインスタグラマーのSAORI(サオリ)氏とコラボレーション。都心の眺望が広がる地上約180メートルの客室に宿泊する。窓際のデイベッドをスモーキーピンクのバルーンで装飾するなど、"フォトジェニック"なポイントを詰め込んだおこもりステイケーションプランだ。

到着後、SAORI氏とパティシエが考案したデザートプレートが客室まで届けられる。グラスショートケーキやフレッシュベリーが盛り付けられており、フォトアイテムにもなるという。

また、撮影にも使えるナイトアイテムとして、韓国のスキンケアブランド「Huxley(ハクスリー)」のマスクを1人1箱(3枚入り)ずつ提供する。

インルームダイニングで食べられる朝食メニューも、SAORI氏とシェフが考案。同ホテル定番の「クロワッサンフレンチトースト」に加え、季節のフルーツ、ミューズリーが並ぶ。

料金は1人4万8778円〜(1室2人利用時、税込)。

インルームダイニングやレストラン・バーで利用できるクレジットが1人5000円分付与される。