明治は、「明治 ザ・チョコレート ベネズエラカカオ55」「同 ブラジルカカオ55」を、2021年1月19日に発売する。

少量のミルク加える

「明治 ザ・チョコレート」は、カカオ豆からチョコレートを作り上げるまでのあらゆる工程を徹底的に追究した"BEAN to BARチョコレート"ブレンド。これまでカカオ分の含有量が70%のチョコレートを展開してきたが、カカオ分55%の2品がラインアップに加わる。

「ベネズエラカカオ55」」は、ベネズエラ産のスペシャリティカカオ豆を使用。ナッツのような香ばしさが楽しめる。「ブラジルカカオ55」には、ブラジルトメアスー産のスペシャリティカカオ豆を採用。柑橘系の華やかな香りと酸味が感じられるという。いずれも風味が引き立つよう少量のミルクを加えている。

参考小売価格は各220円(税別)。