インテル、完全自動運転で試験走行=米欧などで年内開始

 【シリコンバレー時事】半導体世界最大手の米インテルは9日、自動運転の技術開発を手掛ける傘下のモービルアイとともに、人の操作を必要としない完全自動運転車の試験走行を年内に始めると発表した。米国と欧州、イスラエルで最終的に100台以上の車両を配置する計画だ。

 インテルは同社のデータ処理技術と、モービルアイの自動運転技術を組み合わせたシステムの開発を加速させる。ドイツの自動車大手BMWと提携関係にあるが、試験車両は特定のメーカーに絞らず、複数の車種を使用する。 

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索