円、4カ月ぶり高値=一時108円70銭台―ロンドン外為

 【ロンドン時事】週末11日午後のロンドン外国為替市場では円相場が上伸し、一時、約4カ月ぶりの高値となる1ドル=108円70銭台を付けた。

 北朝鮮情勢をめぐる緊張の高まりを背景に安全資産とされる円を買う動きが続いている上、この日発表された米消費者物価指数が市場予想を下回り、ドル売りが膨らんだ。

 午後1時35分現在は108円90銭〜109円00銭と、前日午後4時比40銭の円高・ドル安。 

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

時事通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済のニュースランキング

ランキングの続きを見る

経済の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索