京浜急行電鉄〈9006〉は15日、営業エリアである三浦半島での観光振興を目的に、ヘリコプター事業を手掛けるベンチャー企業AirX(東京)と組んで2月に実証実験を行うと発表した。三浦半島をヘリコプターで空中遊覧し、同地域での新たな観光の形を提案する。将来的には「空飛ぶタクシー」など次世代交通網を活用した事業化も視野に入れるという。