大和ハウス工業〈1925〉は15日、必要な実務経験が足りないのに施工管理技士の資格を取得していた問題を受け、社外監査役と弁護士で構成する外部調査委員会を設置したと発表した。