【ビジネスワイヤ】米クレジットカード大手のビザは、アプリと銀行口座を接続するフィンテック企業のPlaidを買収すると発表した。Plaidは、消費者が日常的に金銭管理に使用するアプリやサービスに、金融機関の口座情報を安全にリンクできるようにするサービスを提供している。買収の対価は53億米ドルで、手続きは今後3カ月から6カ月で完了すると予想されている。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。