東芝〈6502〉が完全子会社化を目指して進めていた上場子会社ニューフレアテクノロジー〈6256〉株式に対するTOB(株式公開買い付け)が成立したことが16日、分かった。ニューフレア株の15%超を持つ東芝機械〈6104〉が応募したため。東芝の所有割合は、既に持つ52%超と合わせ、目標の3分の2以上となることが確実となった。東芝は17日にTOBの結果を公表する。