【ビジネスワイヤ】セッションスマート・ネットワーキングの米128テクノロジーは、同社の128Tネットワーキング・プラットフォームをソフトバンクが採用したと発表した。この技術は、ソフトバンク〈9434〉が企業顧客に提供するSD−WANサービス「SD−WAN・Type・X」で使用される。128Tネットワーキング・プラットフォームはトンネル技術を利用せず、ネットワーク混雑時にもトラフィックを最適な経路へ自動的にルーティングすることが可能なため、低遅延かつ効率的なデータ転送を実現する。「ゼロトラスト・セキュリティー・モデル」の概念に基づいて設計されているためセキュリティー侵害のリスクが低減され、ネットワーク上で機密性の高いデータをやりとりする際にも安心して利用できる。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。