ダイキン工業〈6367〉=2019年4〜12月期連結決算は増収・営業増益。主力の空調事業が全地域で好調を持続し、売上高と営業・経常利益が4〜12月期として過去最高を更新。一方、純利益は税負担率が上がるなどしたため、前年同期比1.2%減の1480億2400万円となった。