日本ペイントホールディングス〈4612〉=2019年12月期連結決算は増収減益。売上高は中国の汎用塗料が堅調に推移したほか、トルコの塗料メーカー子会社化が収益に貢献し、前年同期比10.3%プラスとなった。一方、インドの自動車事業会社などの減損損失を計上したことから、営業利益は9.8%のマイナスだった。