SOMPOホールディングス〈8630〉=2019年4〜12月期の連結業績は、相次ぐ災害発生を受けて火災保険の内容を充実させる動きがあったことなどで、正味収入保険料が前年同期比3.9%増の2兆1471億円となった。一方、国内自然災害による保険金の支払いが前年に比べ半減したことで、増益要因となる異常危険準備金の取り崩しが減少したほか、責任準備金の積み増しも響いて純利益は8.2%減少した。