クボタ〈6326〉の北尾裕一社長は14日、中国で感染が拡大する新型コロナウイルスの影響を受け、現地工場が本格稼働できていない状況だと明らかにした。感染拡大が業績に与える影響については、「海外子会社の生産・販売や日本から海外への販売に影響が生じる可能性はあるが、想定は非常に困難だ」との見方を示した。2019年12月期決算発表会見の席上で語った。