【ニューヨーク時事】週末14日のニューヨーク株式相場は、新型肺炎への懸念などを背景に売り買いが交錯し、もみ合いで始まった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日終値比13.01ドル高の2万9436.32ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数は27.95ポイント高の9739.92。