【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)は23日、各国財務相によるテレビ会議で、EUの財政ルールの加盟国への適用を一時的に停止することで合意した。新型コロナウイルスの感染拡大で新たな経済危機に陥るとの懸念が強まっており、異例の規律緩和によって各国が大規模な財政出動を行える余地を確保。機動的な経済対策を後押しする。

 適用停止の条項発動は2011年の導入以来初めて。財務相らは声明で「われわれの健康を支え、経済を守るために必要なあらゆる措置を講じられる柔軟性を確保する」と強調した。

 財政ルールは、財政赤字を国内総生産(GDP)比3%以下に抑え、公的債務残高の上限をGDP比60%とすることを求めている。適用停止により、各国が新型ウイルス対策で債務を膨らませても一時的に逸脱が認められる。