JR東海〈9022〉、JR西日本〈9021〉、JR九州〈9142〉の3社は24日、東海道・山陽・九州新幹線について、春の大型連休を中心に4月上旬から5月6日まで、計318本を運休すると発表した。新型コロナウイルスの影響で大型イベントの自粛などが続き、旅客需要の減少が見込まれるため。