【ビジネスワイヤ】分子診断技術のシンガポール企業ルーセンスは、新型コロナウイルス感染症(COVID−19)などのウイルス感染検査向け試料採取キット「SAFER−Sample」を発表した。SAFERはシンガポール政府機関と連携して開発。唾液などからウイルス試料を採取して、ウイルスRNAを最大1週間にわたり室温で安定保存できる。特に試料の長距離輸送が必要な国々で役立つ。クラスAメディカルデバイスとしてシンガポール保健科学庁に登録済み。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。