【ロンドン時事】26日朝のロンドン外国為替市場では、米雇用関連指標の発表を控えて警戒感が広がる中、安全資産とされる円が買われ、円相場は1ドル=110円台前半に上昇した。午前9時現在は110円05〜15銭と、前日午後4時比1円30銭の円高・ドル安。