【ビジネスワイヤ】横河電機〈6841〉は、画像解析の人工知能(AI)技術のデンマーク企業グラスパーテクノロジーズを買収したと発表した。グラスパーは限定されたコンピューティングリソースとFPGA(フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ)で画像認識ソフトウエアを効率良く動作させる技術に強みがある。横河電機はこの技術により、ロボットへの画像情報の取り込み、プラントにおける異常検知などの画像解析AIソリューションを開発する。皮切りとして子会社のアムニモ(同)が開発中の産業用LTE(ロング・ターム・エボルーション)ゲートウエーにグラスパーのFPGAを搭載する。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。原文はwww.businesswire.comへ。